サイドベンツ

野地面取付型換気
サイドベンツ
瓦下取付け型 棟の長さのとれない屋根面に
野地面取付け型の棟換気材です。方形・寄棟の様に棟の長さのとれない屋根面で、4 方向にサイドベンツを設ける事により小屋裏換気が促進されます。瓦の改修の際にも使用が可能です。

特長・性能

【アイコン説明】
●ハニカム形状…ダンプラ素材 ●防虫3.0…原反サイズ3.0㎜
ハニカム形状防虫3.0

使用部位(対応材)

屋根瓦棟方形寄棟切妻片流れ下屋
    

仕様

サイドベンツリーフレット

仕様
製品名 サイドベンツ
455 910
品番 V-SIDV455
V-SIDV910
材質 ガルバリウム鋼板(材厚=0.35㎜)、
ポリプロピレン、ポリエチレン、EPDM
規格寸法 (厚)25㎜
(幅)115㎜
(長)480㎜
(厚)25㎜
(幅)115㎜
(長)935㎜
色調 ブラック
有効開口面積 71㎠/本  147㎠/本
入数 4セット入り/ケース
 付属品 取付用ビス:(長)25㎜/[20本入り/ケース] 
両面ブチルテープ:
(厚)0.5㎜×(長)50㎜×20M巻/
[1巻入り/ケース]
取付用ビス:(長)25㎜/[28本入り/ケース] 
取付用ビス:(長)51㎜/[12本入り/ケース]
両面ブチルテープ:
(厚)0.5㎜×(長)50㎜×20M巻/
[1巻入り/ケース] 
設計価格 (税別) 33,500円
50,000円
 <サイドベンツの小屋裏換気孔面積設置基準について>
(独)住宅金融支援機構の「木造住宅工事仕様書」にある小屋裏換気孔の設置位置の中に「排気筒その他の器具を用いた排気孔は、できるだけ小屋裏頂上部に設けることとし排気孔の面積は、天井面積の1/1600以上とする。また、軒裏に設ける吸気孔の面積は天井面積の1/900以上とする。」とされています。そのため、サイドベンツも”棟排気筒その他の器具”として、小屋裏頂上部上部からみて瓦桟間隔の1段目、2段目のできるだけ小屋裏頂上部に設置することで、天井面積の1/1600以上に該当すると考えます。

納まり図

  
棟-瓦-切妻、寄棟、方形    棟-瓦-下屋         棟-瓦-片流れ

サイドベンツ455_棟_納まり図各種
サイドベンツ910_棟_納まり図各種