経営理念

1. 私達一人ひとりが、豊かで快適な住環境を創る為に、開拓者精神を胸に、常識に挑戦し、可能性を追求する努力を重ね、社会の発展に貢献します。
2. 私達一人ひとりが、我社の主人公になり、それに誇りを持ち、自らを成長させ、幸せを実現します。

住まいの品質向上は、さわやかな住環境の実現から。

私たち人間はどんなに進化発展をしても生物であることに変わりなく、自然の恵みを受けながら、一方では自然と闘いながら、生きてゆくしかありません。
だからこそ、私たちは環境のことを真剣に考えなければならないと思います。
住まいにおいては、『自然を積極的に取り入れる技術』と『遮断する技術』により、いままであった『住まいの無駄や無理』を軽減させることが可能になります。
そのためには、「高気密」「高断熱」「計画換気」「冷暖房」のバランス、つまり「空気」と「熱」を自然環境を味方にして、いかにコントロールしていくかということが大切になります。
住宅躯体の気密や断熱を確かなものにして、創り出したエンべロップ(床・壁・天井)が、計画換気や冷暖房、そして自然の恵みを、無駄なく無理なく生かすことを可能にします。
私たちが提案する高気密、高断熱を基本とした技術は、積極的に自然を取り入れ、さわやかな住環境を実現します。
四半世紀かけて技術開発してきた当社の製品やサービスは、住む人たちからは見えません。見えないところから住まいの主役である「ヒト」が快適に過ごせる住環境を実現化すること、そこにこそ私たち日本住環境株式会社の使命があると考えています。

弊社が提案していること

快適な住環境をつくり出す理論・ノウハウの普及活動

気密化は空気の移動、温度の変化をコントロールする技術です。流体力学に基づいた正しい理論、ノウハウを提供しています。

正しい計画換気理論・ノウハウの提供

人間が生きていくためにはきれいな空気、心地よい温熱環境が必要です。その技術ノウハウを提供しています。

地域環境に適した気密・換気材の提供

住環境は地域の気候、風土を無視しては語れません。温暖・寒冷・多湿・乾燥の要素に適した気密・換気材を提供しています。